演題募集

1. 演題募集期間

2018年12月19日(水)~ 2019年2月4(月)

2. 一般演題(若手奨励賞含む)応募資格(※重要)

1)発表者及び共同演者は日本臨床ウイルス学会員に限ります。

未加入の方は演題登録締切日までに下記ホームページから、必ず入会手続きをお取りください。
以下の場合は抄録集作成時に名前を削除させていただきますので予めご了承ください。

  • (1)学会員であっても年会費未納の場合
  • (2)会員登録がお済みでない筆頭演者(発表者)及び共同演者

2)学術集会において発表された演題の発表者を対象に若手奨励賞が選考されます。

 対象者は以下の通りです。

  • 対象者(発表者)は、2018年6月9日の時点で40歳以下の方に限ります。但し、大学の教授、研究所の室長に匹敵するアカデミックポジションに有る方は除きます。
  • 研究内容に関しては臨床研究、基礎研究、疫学研究、検査法等に関する発表で、その分野を問わず新規性、独創性を有する研究で臨床ウイルス学の分野での発展が期待できるものとします。
  • 対象演題の中から、選考委員会が8題程度を『若手奨励賞候補』として予備選考し、学会 1日目午前に『若手奨励賞候補演題』のセッションで口演していただきます。この中から『若手 奨励賞』を選考し、総会において顕彰します。
  • 予備選考で『若手奨励賞候補』に選ばれなかった場合は、一般演題として口演していただきますのでご了承ください。

〈入会及び年会費のご案内〉

日本臨床ウイルス学会ホームページをご参照ください
日本臨床ウイルス学会事務局
北里生命科学研究所 ウイルス感染制御学研究室I
〒108-8641 東京都港区白金5-9-1
TEL:03-5791-6269 FAX:03-5791-6335
E-mail:cl.virol@kitasato-u.ac.jp

3. 応募要領

 1)一般演題[公募](講演形態で【一般演題(口演)】を選択してください。)

  指定期日までに必ず全員の会員登録をお済ませください。

〔文字数制限〕

・演題名:全角70文字以内
・演者名:最大20名
・所属機関名:最大10施設
・本文:全角800文字以内
※ 規定の文字数を超える登録は出来ません。(スペースも文字数としてカウントされます)
※ 図表は使用できません。

2)指定演題

以下セッションのご登録もこちらのサイトでお受けいたしますが、指定演題になりますので事務局から依頼のあった方のみ以下セッションをお選びいただけます。お間違えのないようご注意ください。
・シンポジウム
・ランチョンセミナー
・イブニングセミナー

4. 応募方法・注意事項

 応募はホームページからのオンライン登録のみとなります。
オンライン演題登録後は、確実に登録されているか、【確認・修正画面】にて登録番号とパスワードを用いて必ずご確認ください。
パスワードと演題登録番号の記録および保持の責任は各登録者に帰属するものといたします。セキュリティ確保の観点から、パスワードに関するお問い合わせには、一切お答えいたしかねますので予めご了承ください。
パスワードと演題登録番号は、必ず書き留めるか該当画面をプリントアウトして保存することを推奨します。

演題申込 確認修正


5. 演題受領通知

 演題登録が完了すると、演題登録時に入力されたE-メールアドレスへ受領通知メールが自動配信されます。受領通知メールの内容確認を必ず行ってください。
受領メールが届かない場合は登録された登録番号・パスワードを入力して【確認・修正画面】にてご確認ください。メールが届かない場合は登録が完了していない可能性がありますので、登録締切日までに運営事務局までメールにてお問い合わせください。

6. 演題の採否

応募いただいた演題は、後日お申し込み時のE-メールアドレスまで採否結果をご通知いたします。申し込み時のE-メールアドレスに誤りが無いよう、ご注意ください。
演題の採否及び発表時間等は事務局に一任ください。

7. 日本臨床ウイルス学会 利益相反に関する基本方針と運用細則

平成29年度 日本臨床ウイルス学会より発表に際して利益相反の開示を義務付けることとなりました。 学会発表を行う方は、利益相反に関する基本方針を必ずご確認ください

演題に関するお問い合わせ先
発表者及び共同演者は日本臨床ウイルス学会員に限ります。
第60回日本臨床ウイルス学会 運営担当
株式会社コンベンションアカデミア
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目35番3号 本郷UCビル5F 
TEL 03-5805-5261  FAX 03-3868-2113  E-mail: jacv60@coac.co.jp